「オレたち左利きは右利きの人より約9年ほど短命らしい。。。」

2018年3月2日に人気タレントの松本人志さんが公開したツイートが話題を呼んでいる。


利き手の違いだけで9年も寿命が異なるというのは確かに衝撃。

3月3日深夜の段階で約16万件のいいねと

「約10年って、喫煙者と非喫煙者の寿命の差とおんなじやないですか! 右利きの世界で生活するって、左利きさん達にはそれだけストレスってことか〜」

「マジですか。 息子、左利きです。 でも黒板と習字は先生に見つかって怒られるので右で書いているそうです。 寿命、5年くらい短くなるだけで済みますかねー。」

「松本様はお笑い界の「神の左」です!」

「今から右利きになって長生きしてほしい。。。 そしてみんなを笑わせてください。」

など約1600件のコメントが寄せられている。

しかし……。

この説は1991年にHalpern & Corenが『ニューイングランド医学ジャーナル(The New England Journal of Medicine)』で発表し話題になったものなのだが、直後から統計データの解釈が適切でないことが指摘され現在では完全に誤りであったことが判明しているトンデモ学説なのだ。

この手の話はインパクトが強いだけにいったん広まるとなかなか世間の記憶から消えない。

松本さんのツイートが左利きの人々の余計な不安をあおらねばいいのだが。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/matsu_bouzu/status/969579263396495366 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「左利きは短命ってホント!? 松本人志さんのツイートに全国のサウスポー騒然