このマシンの開発者に敬意を込めてあえて言おう。マジでバカなんじゃないかと。

本日は『ぷっちょ』を食べて何倍も幸せになれる方法を伝授。ちょい足しレシピの紹介じゃありません。橋本環奈さんに「あ~ん」してもらえばイイんですよ! 実際に「あ~ん」してもらっちゃいましたよ!

橋本環奈に「あ~ん」してもらった

このたびガジェット通信が試遊したのは、『ぷっちょあーん4Dゴーグル』なる衝撃のマシン。VRヘッドセットにロボットアームがドッキングしたアホっぽい見た目ながら、その機能は神がかっていた!

本物の橋本環奈さんを取材したこともあるオサダ記者と一緒に遊び倒してみました。

『ぷっちょ』をアームに挟み、ゴーグルを装着するとVR映像がスタート。

「うわっ、高校の教室かな? 僕一人。誰もいない」

「えっ!? 女の子が呼んでる声がする。後ろ!? うおっ、環奈さんだ!」

オサダ記者には制服姿でこちらに微笑みかける橋本環奈さんの姿が見えているのです。

「隣の席に環奈さんが座ってる! めっちゃこっち見てる。顔、近っ! 可愛いいいぃぃ(笑)」

ここで、「おはよう。あれっ、なんか元気ないなぁ。そういう時は大きな口を開けて。いくよっ」と、『ぷっちょ』を口元に運んでくれるVR橋本環奈さん。

「うわっ、『ぷっちょ』くれるんですか。でゅふっ、ぎゅふふ、ぎゅへへへっ。うんまーい!」

橋本環奈さんの「あ~ん」に合わせてアームが作動し、『ぷっちょ』が自動で口の中へ。周りから見れば機械の仕業。だけど、ただ一人にとっては紛れもなく橋本環奈さんの「あ~ん」を体験している瞬間です。

ゴーグルを外しても橋本環奈さんを探すオサダ記者。心はまだ現実に戻って来ていない様子。

「没入感がヤバい。これダメですよ。人をダメにするマシン」

VR映像は全3パターンが用意されており、夢中で「あ~ん」をおかわりしていたオサダ記者。

中には橋本環奈さんが「うふふ。驚いた? なーんてね」とフェイントをかましてくるパターンも。焦らされるのも悪くないっす! むしろありがとうっす!

横で見ていた筆者もたまらず体験。

「ぶひょっ。マジ甘美。『ぷっちょ』ってこんなに甘かったっけ?」

「……オサダ先輩、もっと『ぷっちょ』買ってきて! 一箱じゃ足りないかも! すごいよ環奈さん……環奈さーん!」

制服姿の橋本環奈さんと学校の教室で2人きり。誰もがこんな青春ライフを送りたかったと思うこと必至です。

【橋本環奈】『ぷっちょあーん4Dゴーグル』プレゼント【超リアル体験】(5/6応募締切)(YouTube)
https://youtu.be/lpsjg-PoSJo

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「VR橋本環奈が『ぷっちょ』を「あ~ん」してくれるマシンがヤバい 圧倒的幸福感が味わえる悪魔的遊戯!