3月1日から、『Twitter』で気になったツイートを保存し、後で自分だけが閲覧できる“ブックマーク”の機能が新たに追加された。“いいね”をブックマーク代わりに使用するユーザーが多かった一方、“いいね”したツイートがフォロワーのタイムラインに表示される仕様については前々から不満の声が上がっていた。“ブックマーク”は、お気に入りのツイートを他のユーザーにわからないように保存できるシステムとして、その要望に応えたかたちだ。

この新機能にネット上では、

・ブックマーク機能はいいんだけど、いいねがTLで拡散されるのは改善されんの?
・タイムラインに誰かのいいねが表示されない、いいねやフォローが通知されないようにする機能を追加してください。
・それよりいいねをTLに流れないようにしてくださいよ
・いいねがTLに流れる仕様を直せばええやん
・どうせそのうち「○○さんがブックマークしました」って表示されるんでしょう?
・ブックマークのフォルダ分け機能がほしい
・Tweetする側の【ブックマーク許可ON/OFF】機能を希望します。

と様々な要望が集まっており、“いいね”の仕様変更を希望する意見はまだまだ根強い模様だ。。

“いいね”について『Twitter Blog』【リンク】によると、

小さなハートマークのアイコンの「いいね」は他の方のツイートまたはモーメントに対する好意的な気持ちを示すのに便利です。

と説明している。『Twitter』はユーザーの意見を反映しながら開発を行っているとのことで、今後もより良い機能の導入に期待したい。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「神対応!? 改悪!? 『Twitter』の新機能“ブックマーク”に反響続々