8月4日の記者会見で、大阪府・吉村洋文知事(45)が「ポピドンヨードを使ったうがい薬を使って、うがいをすることによってコロナに聞くのではないかという研究がでました」と発表。5日放送の『バイキング』(フジテレビ系)ではこの件を取り上げたが、司会の坂上忍(53)や出演者の松嶋尚美(48)の発言に「持ち上げすぎ」「吉村擁護が気持ち悪い」と批判の声が集まっている。

 吉村知事は4日、「うそみたいな本当の話」と前置きし、大阪はびきの医療センターで行われた実験結果をふまえながら、ポピドンヨードが含まれるうがい薬に新型コロナウイルス感染症に治療効果が期待できる可能性があると発表。だが、ネット上では「医学的な根拠がまだ不明」と指摘する声も多い。ただ、吉村知事の会見の影響でドラッグストアにうがい薬を買いに走る人も続出し、すでに店舗では品薄状態だという。

「検証段階ということもあり、今回の府知事の発表は先走ってしまった感が否めません。ネット上では『混乱を招くような発言はどうかと思う』と指摘する声も多く、いつもの坂上なら鋭い指摘を入れるのですが、なぜか今回は『いろいろ言われていて「先走ったのではないか」とか「買占めを誘発するような発言だったんじゃないか」とかね』とニヤニヤしながら言うだけで、厳しい追及はしませんでした」(芸能ライター)

 出演者のおぎやはぎ・矢作兼(48)は、吉村知事の発言を受けて昨日の夕方に薬局に立ち寄ったもののすでに在庫切れだったとか。これに、坂上が「尚美ちゃん、(ここまで人に影響を与えられるのは)それこそ吉村府知事だからなんだろうね」と松嶋尚美に話を聞くと、松嶋は「と、思う!これがもし政府の発表やったら『また上の人がうがい薬屋さんとつながってるんちゃうん?』って変な風にとっちゃうけど、これは素直に実験結果のいいところをほんまに思って言ってくれはったんやろなって、もう吉村さんは伝わるじゃないですか」と、明らかな吉村びいきな発言をしました。

「これに、ネット上からは『この人たちの吉村知事推しは何なの?』『先入観だけで信じるとか一番ダメだろ』『これが政府の発表だったら、めちゃくちゃ叩いてるんじゃないの?吉村知事だから信じるっておかしくない?』と指摘する声が相次ぎ、『忖度がすごい』『吉村知事は批判したらいけないとか指示でもあるのか?』と批判的な声が集まっていました」(同)

 “政府はダメで知事なら信じる”という発言は、対策そのものは関係なく人で判断しているということだが、問題や本質を完全に無視して吉村擁護だけで終わってしまった今回の取り上げ方には、違和感を覚えた人が多かったようだった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「坂上忍『バイキング』の大阪府吉村知事びいきに批判殺到「持ち上げすぎ」「気持ち悪い」