お笑いタレントのキンタロー。(38)の子育て中のある行動が物議を醸している。

 問題となっているのは、キンタロー。の夫が運用しているブログに1日にアップされた「初めての離乳食」というエントリー。その中で夫は「ちびキン」と呼んでいる長女になりきり、「ついに、あたし…あたしは離乳食を口にしました。これでまた一歩、レディに近づいたのです」と離乳食デビューをしたことを報告。「時は、本日夕方過ぎ…」「準備されたものは、お粥をすり潰したもの」と夕方過ぎにすりつぶしたお粥を与えたことを明かした。

 また、夫は娘がお粥を食べる様子を撮影した写真をアップしつつ、「一度食べたら、やみつきになるほのかな甘さ…もう、あたしのヨダレは止まりません」などと娘になりきり代弁。「何か食べてるっていうのがもう大人の女子よね。…大きな一歩や」と親も娘の離乳食デビューを楽しんだことを明かしていた。

 しかし、このエントリーにネットからは、

「離乳食講習行ったんだよね?何で夕方にあげてるの…?」

「アレルギーの怖さ知らないのかな?」

「病院が閉まる夕方にいきなりあんなに大きいスプーンであげてることにびっくりした」

という指摘が集まってしまっていた。

 離乳食を始める頃や初めての食材はアレルギーを起こす危険があるため、病院に行きやすい朝一で行うのがベストと言われている。病院の受け付けが終わっている夕方過ぎに始めたキンタロー。夫婦に疑問の声が多く集まってしまっていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「キンタロー。、娘の離乳食デビューを報告するも批判殺到したワケ