歌手の板野友美(28)が22日、自身のインスタグラムを更新。女優の島崎遥香(25)とのツーショット写真を投稿し、反響を呼んでいる。

 板野といえば先日、「アオザイをきたよー」とつづり、ベトナムの民族衣装であるアオザイを着用した姿を披露。衣装の脇からウエストをチラ見せする板野に対し、ファンからは「めちゃくちゃ似合ってる!」と絶賛の声が寄せられた一方で、一部ネット上では「なんでわざわざ腹見せするの?意味が分からない」という冷ややかな声も上がっていた。

そんな板野はこの日、「ぱるちゃんと2日連続 ほんとに妹みたい #ちんぱる」とコメントを添え、島崎と連日会っていたことを報告。二人とも黒のキャスケットを被り、仲良く身を寄せ合ってピースをしている。

 この写真に対し、ファンからは「いやこの2人は、、めちゃくちゃすき、、」「きゃー 久々のちんぱるやーーー!!!!」「わーー!!!大好きなちんぱる」「ちんぱる姉妹永遠に大好き!」などの喜びの声が集まっている。

 板野はAKB48時代から島崎を妹のように可愛がっていたこともあり、久しぶりの「ちんぱる」ショットにファンも大興奮。今後も二人の投稿に期待したい。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「板野友美、島崎遥香との“ちんぱる”ショット披露で大反響