女優の長谷川京子(41)が14日、自身のインスタグラムを更新した。長谷川といえば先月、「力強さと優しさを兼ね備えたジュエリー」とコメントを添え、指輪やネックレス、ピアスなどのジュエリーを身にまとった写真を公開。黒のキャミソール姿でベッドに横たわった長谷川の豊満なバストに、ファンからは「胸元がセクシーすぎる」「魂抜け出そうです」などのコメントが殺到し、注目を集めたばかり。

 そんな長谷川は先日からパリを訪れており、今回の投稿では「PARIS 10年ぶりです」とコメントを添え、パリの街中を歩いている写真を公開。全身真っ黒の洋服に真っ赤なバッグ、足元にはレオパード柄のパンプスを合わせた、ハイセンスなコーディネートを披露した。

 この投稿に対して、インスタグラム上には「すごく街に馴染んでて、素敵」「何処の街も素敵に似合いますね」「パリに住んでるんですかってぐらい馴染んでます」「パリが似合います」などの絶賛コメントが寄せられている。

 長谷川の私服コーディネートはいつも大好評だが、今回はパリの街にも自然と溶け込むほどのセンスでファンを魅了したようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「長谷川京子、パリの街に馴染むハイセンスな私服に絶賛の嵐「パリが似合います」