工藤静香(48)が8日、自身のインスタグラムにお料理写真と動画をアップして話題になっている。工藤といえば先日も、レモンとりんごをつかったゼリーや、ラビオリを生地から作るなど、料理の腕前を披露している。

 今回の投稿で工藤は「クッキーとケーキの間の全粒チーズ!水分が少ないので持ち歩きに便利、日持ちします」とつづり、ケーキを作ったことを報告した。共にアップされた動画には、クラシック音楽をBGMにケーキを切る姿が写っていた。

 この投稿を見たファンからは「ほんま なんでもできるんが 凄すぎて やばいっ。才能 一つ下さいっ」「シーちゃんは、パティシエみたいね!お料理も、すごくお上手なんですのよね!うらやましいわ!素晴らしいわ」「しーちゃんの料理 しかもスイーツ良いな! 食べてみたくて仕方ない」などの称賛コメントで埋め尽くされていた。

 さらに、ケーキに使用した材料を書いた後に「すいません!量は計ってないのでアバウトです」と添えている工藤。そのため、「美味しそうです。目分量でお菓子を作られるなんて凄いです。」「アバウトで こんなに素敵な美味しいそうに作れるなんて!流石です」といった驚きの声があがっていた。

 材料は目分量とのことだが、おかし作りに慣れていないと目分量ではなかなか作りにくいものである。真似して作りたいというファンも多くいるようなので、いつかスイーツの料理本がでることを期待したい。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「工藤静香、クラシックをBGMにケーキ作り「まるでパティシエ」「食べたい」と称賛の声