モデルの藤田ニコル(20)が自身のツイッターを通じ、衝撃の過去体験を告白した。藤田は7日に自身のツイッターを更新。オーストラリアでナメクジを食べ寄生虫に感染し、全身がまひした末に死亡してしまった男性のニュースを受け「ナメクジ食べた人亡くなってしまったの...?私もナメクジ食べた事あるけど...」と衝撃の過去体験を告白した。

 これまでバラエティ番組を通じてたびたび芋虫やタランチュラなどを食べていた藤田。昨年2月に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)でも茹でたナメクジで白米を食べるなど身体を張っており、視聴者からは絶賛を呼んでいた。

 その後もツイッターを更新した藤田は「生で食べたんだ!それはやばい!私は煮沸とかちゃんと調理してた!」と胸をなでおろしたようだったが、藤田のこのツイートにファンからは「えっ調理したかどうかの問題なの!?」「火を通しても危険な場合もあるだろうから気を付けてね」「頑張ってゲテモノ食べてるの知ってるから、急に心配になりました。無理しないでくださいね」という声が殺到。“ゲテモノ食い”のリスクはあまりに大きすぎるようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「藤田ニコル、「私もナメクジ食べた…」海外の死亡事故を受けて衝撃体験を告白