紫外線は3月頃から急激に強くなりはじめ、5~7月にかけてピークを迎えると言われています。外出する機会が減っていますが、紫外線は窓ガラスを透過して家の中にも降り注いでいます。ところが、日焼けに悩まされる人類と違って、多くの動物たちは自前で「日焼け止め」を生成できる遺伝子を持っているようなのです。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、ヒトが進化の過程で失った能力について解説します。

全文を読む