昨今は働き方改革や雇用制度改革などによって、個人と組織の関係やキャリア構築のあり方が大きく変化しています。このような中、公益社団法人全国求人情報協会が、2019年卒新卒者を対象に、入社時および入社後約半年の就業意識について調査・発表しました。新卒者が入社時点でどのような就業意識を持ち、それが入社後にどう変化しているのか。そして、企業において新入社員の入社後の定着・活躍を図る重要なポイントは何か、大学が学生の就職支援に果たすべき役割は何かを解説します。

全文を読む