かつて起こった地球の歴史上最大の大量絶滅では、すべての生物の90パーセント以上が姿を消したと言われています。その原因は諸説ありますが、火山活動で発生した大量の二酸化炭素が温室効果による気温の上昇を引き起こし、地球の大気を変えてしまったことが有力視されています。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、大量絶滅の謎について解説しました。

全文を読む