2019年の9月に、地球に小惑星「2006QV89」が衝突する可能性がある——。まるで映画のような話ですが、欧州宇宙機関(ESA)は、この小惑星を「危険リスト」に載せました。地球にぶつかる可能性は7,299分の1という非常に低い確率ではあるものの、もしも衝突した場合にはどんなことが起こるのか。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、小惑星衝突と地震に関する謎の2つのニュースを解説します。

全文を読む