9月に発覚した仮想通貨取引所Zaifから計70億円相当のビットコイン、ビットコインキャッシュとモナコインがハッキングされた事件で、犯人のIPアドレスがホワイトハッカーによって特定された事が朝日新聞の報道で明らかとなった。 今回判明したIPアドレスは欧州のサーバー貸し出し企業のものである事が判明、匿名...

全文を読む

情報提供元:CoinPost
記事名:「Zaif仮想通貨不正流出事件の最新情報|ホワイトハッカーが犯人のIPアドレスを特定