仮想通貨のリスクへ対策 国際規制組織バーゼル銀行監督委員会(BCBS)は、銀行など資本を貸付する機関が、仮想通貨の持つリスクに対応して、金融機関が保有しておくべき準備金の量を決定するために必要な手続きを進めていくことを明らかにした。 また準備金保有量の検討や仮想通貨業界関係者への聴聞などについて...

全文を読む