FRB、来年まで月600億ドルの米国債買い入れへ 米連邦準備銀行(FRB)が、今年10月15日より、少なくとも2020年の第2四半期まで、毎月継続して600億ドル(約6兆5千億円)の米国債を購入すると発表した。 この目的は、銀行システムに「十分な蓄え」を用意しておくことにあり、金融政策を変更すること...

全文を読む