親子でブロックチェーンが学べる!「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」が8月に開催

親子でブロックチェーンやプログラミングが学べる夏休み企画「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」が8月5日(日)、東京のBaseLayer株式会社にて開催されます。

夏休みの自由研究に!

「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」では、プログラミングソフトのロボチャートバトラーScratch(スクラッチ)を通じて、ブロックチェーンやプログラミングを学べる企画となっています。夏休みの開催となっているため、企画で学んだことを自由研究に活かすことができるようです。

以下、詳細はプレスリリースより引用。

1日で終わる自由研究!キッズ向け「プログラミング×ブロックチェーン体験」企画

今や急速なIT化により、デジタルが身近にある子供たち。論理的思考のトレーニングになるなどの理由で、プログラミングが人気の習い事としてもランクインしているだけでなく、学校でも国語や算数などと同様に必須科目としてプログラミングの取り入れが検討されています。一方、仮想通貨の基となるブロックチェーン技術は、車の自動運転や新しい決済ツールなど、より快適な未来を創造する様々な分野での活用が期待される最新技術として注目されています。
今回はそんなプログラミングとブロックチェーン技術を、体験しながら学べる教室を開講。夏休みの開催ということもあり、1日ご参加いただくだけで、自由研究も出来上がる企画となっています。

親子で参加!夏休み「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」概要

対象者 :小学校4〜6年生(中学生もOK)のお子様とその親御様。当日は親子でご参加いただけます。
日時  :2018年8月5日(日)13:00〜15:00
参加費用:無料
会場  :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4F (BaseLayer株式会社 内 イベントスペース)
お申込み:https://cryptosupportcenter.com/news-media/event/953

タイムテーブル
13:00〜14:00:プログラミング体験 (子ども達が自分でプログラミングしたロボットで対戦ができます。)
14:00〜15:00:ブロックチェーン体験 (ソフトを使ってブロックチェーン技術を体験していただきます。)

最新の技術だからブロックチェーンを子供に学ばせたい親61.5%

お子様がいる親御様に実施した「仮想通貨及び仮想通貨を作っているシステム(ブロックチェーン)に関するアンケート調査」によると、子供に仮想通貨及び仮想通貨を作っているシステム(ブロックチェーン)に興味をもって欲しいと考える理由として、「最新の技術だから(61.5%)」と最多、次いで「面白そうだから(30.8%)」という結果となり、仮想通貨及び仮想通貨を作っているシステム(ブロックチェーン)についての勉強会に参加させたい理由としては、「自ら教えることが出来ないから(50.0%)」、「WEBの情報だけではよくわからないから(42.9%)」とリアルな勉強会の場を求める声が多く挙がりました。

組織概要

組織名:一般社団法人 仮想通貨サポートセンター
所在地:東京都渋谷区東2-20-13 シャトレー渋谷2F
代表者:土屋範夫
事業内容:仮想通貨の正しい情報や知識の発信、啓蒙。仮想通貨業界の健全な発展の推進
TEL:03-5766-3350
URL:https://cryptosupportcenter.com

情報提供元:BITDAYS
記事名:「親子でブロックチェーンが学べる!「プログラミング×ブロックチェーン体験企画」が8月に開催