ビットコイン決済可能なショッピングサイトで「国内航空券提供サービス」始まる

アジアを舞台にオンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアは、ショッピングサイト「Touch mall(タッチモール)」の運営を行う株式会社ワンワールドと国内航空券のOEM提供において業務提携を行うことを発表しました。

株式会社ワンワールドについて

ワンワールドは、地域格差による買い物難民をなくすという理念のもと、社会貢献型のショッピングサイト「Touch mall(タッチモール)」の運営を行っています。
「Touch mall」はサービス開始以来、誰でも簡単な操作でショッピングができる点を強みに成長し、現在7万人のユーザーがいるショッピングサイトです。日用品を卸売り価格で買える「原価スーパー」、賞味期限間近や箱つぶれなどにより通常は廃棄される食品を特価で買える「ecoma」など、お得な商品を取り扱っています。
また、2016年7月1日、国内のECサイトとしていち早く仮想通貨ビットコイン(BTC)による決済を導入し、国内最大級のビットコイン決済可能なショッピングサイトでもあります。

より幅広いジャンルの買い物が可能になった「Touch mall」

エボラブルアジアは現在、オンライン旅行事業において、国内航空券の取扱高が業界最大手であり、国内航空線の全キャリアと提携を結んでいます。
今回のワンワールドとの「国内航空券提供サービス」は、エボラブルアジアが強みを持つ国内航空券をOEMにより「Touch mall」会員向けに提供するサービスです。国内航空券提供サービスの導入により、「Touch mall」会員はより幅広いジャンルの買い物を楽しめるようになります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ビットコイン決済可能なショッピングサイトで「国内航空券提供サービス」始まる