北九州のソウルフード「資さんうどん」、Uber Eatsを導入

資さんうどんが本日5月18日(月)より、北九州・福岡を中心にUber Eatsを導入しました。

北九州・福岡を中心に計16店舗に導入へ

Uber Eatsでは資さんうどんの丼人気No.1の「カツとじ丼」、北九州発祥!オリジナルの味付けが人気の「焼きうどん」等のバラエティ豊かなメニューから注文することが可能です。

博多千代店を皮切りに、原店・半道橋店の3店舗ですでに導入が完了しています。

本日5月18日(月)からは、魚町店・一枝店・新池店の3店舗でも注文が可能です。

今後、北九州・福岡および周辺の計16店舗での順次導入します。

Uber Eats導入予定店舗

5月18日(月):博多千代店・原店・半道橋店・魚町店・一枝店・新池店 
5月21日(木)~:志免町店・橋本店・貴船店 
5月24日(日)~:大門店・南里店・太宰府店
5月27日(水)~:諸岡店・宇佐町店・西小倉店
5月28日(木)~:春日白水店

情報提供元:BITDAYS
記事名:「北九州のソウルフード「資さんうどん」、Uber Eatsを導入