Uber Eats、ユーザーからのレストラン支援額が2,400万円突破

フードデリバリーサービスのUber Eatsが5月15日(金)、レストラン支援機能における支援額が24,297,000円に達したことを発表しました。

注文1回につき100円の支援が可能

Uber Eatsでは、ユーザーがお気に入りのレストランへ支援金を贈ることができる機能を、アプリ上で提供しています。
支援に賛同するユーザーは、注文画面のチェックボックスに印を入れることで、注文1回につき100円分の支援が行えるようになっています。

4月より提供を開始した本機能ですが、5月15日(金)に支援額が24,297,000円を達成しました。
今後も、レストランをはじめとするパートナーのサポートを継続していくとのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Uber Eats、ユーザーからのレストラン支援額が2,400万円突破