Paraviオリジナルドラマ「ネット興亡記」、第3話はメルカリ創業者の山田進太郎

Paraviが5月13日(水)より、オリジナルドラマ「ネット興亡記」第3話の配信を開始しました。

日本を代表するフリマアプリの成長を描く

「ネット興亡記」は、IT起業家たちの壮絶な物語を描いた日経電子版の人気連載企画をドラマ化した作品です。
本作に登場する新聞記者の杉山は、ドラマ初主演となるオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが演じています。

今回配信を開始した第3話「メルカリの野望」では、フリマアプリ「メルカリ」の創業者である山田進太郎氏が登場。
「オーラ無し」「目立たない存在」と自分は凡人だと語る山田氏が、「メルカリ」を日本を代表するアプリとして成長させる様子を描いています。

また、Paraviでは「ネット興亡記」インタビュー編も配信中。
インタビュー編では、ドラマ本編では伝えきれなかった6人の未公開インタビューを順次公開しており、「ネット興亡記」の原作者である日本経済新聞社の杉本貴司さんがインタビュアーを務めています。

なお、Paraviでは新規登録者向けに2週間無料体験を実施中。
体験期間中はParaviで配信されている動画を無料で視聴できるようになっています。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Paraviオリジナルドラマ「ネット興亡記」、第3話はメルカリ創業者の山田進太郎