大阪府、デリバリー代行業者を支援へ ポイント還元分を一部補助

大阪府が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ユーザーへポイント還元を行うデリバリー代行業者に対して、経費の補助を検討していることがわかりました。日本経済新聞などが報じています。

ポイント還元分の半額相当を補助へ

大阪府では4月7日(火)、新型コロナウイルス感染拡大の影響により「緊急事態宣言」が発令され、府民へ不要不急の外出を自粛するよう呼びかけています。

これに伴い、デリバリー代行サービスのウェブサイトを運営し、府内に提携店舗が2,000店以上ある事業者に対して、ユーザーへポイントを還元する際の経費を大阪府が補助する方針であることが明らかになりました。

なお、電子決済で1000円以上の支払いを受けた際に、ユーザーへ500円分のポイントを還元することが補助の条件になるとのこと。
条件を満たした事業者には半額相当を補助します。実施期間は5月6日(水)までとのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「大阪府、デリバリー代行業者を支援へ ポイント還元分を一部補助