楽天ウォレット、仮想通貨の証拠金取引アプリをリリース

楽天ウォレットが3月26日(木)、仮想通貨証拠金取引(レバレッジ取引)サービスの提供を開始し、専用のスマートフォンアプリ「楽天ウォレットPro」をiOS・Android向けにリリースしました。

証拠金取引に特化した専用アプリ

「楽天ウォレットPro」では、取引画面において複数の資産の一括管理や、ユーザーにとって最適なチャート表示などのカスタマイズが可能。
証拠金は「楽天信託」を通じた銀行預金として保全をするほか、証拠金維持率が100%未満になるとユーザーの損害を一定以下に限定するため、維持率が100%を回復するまで建玉を強制決済する仕様となっています。

対象の通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類であり、日本円とペアで最大で証拠金の2倍まで取引が可能です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「楽天ウォレット、仮想通貨の証拠金取引アプリをリリース