Paravi(パラビ)の利用料金は?支払い方法や無料体験についても解説

パラビは国内テレビ局のドラマやバラエティ番組に強い動画サイトです。
無料配信や個別課金のレンタル動画も多いので、パラビは有料か無料か分かりにくいという方もいるかもしれません。
そこで、この記事ではパラビの料金システムについて詳しく解説します。

Paravi(パラビ)について詳しくはこちら

Paravi(パラビ)とは


パラビはテレビ局(TBSやテレビ東京)やWOWOWなどの会社が共同で運営している動画配信サービスです。
運営会社からも分かるとおりテレビ番組の配信に強く、テレビドラマやバラエティ番組、テレビアニメ、韓流・アジアドラマなど約1万本が見放題対象です。
さらに話数限定の無料配信や新作レンタル、スポーツ配信などもあり、配信内容はとても充実しています。
スポーツ配信は、プロ野球の横浜DeNAベイスターズの試合をライブ配信しています。
ベイスターズの主催試合は公式戦の全試合が放送され、さらに見逃し配信もあるので、スポーツ好きにも魅力的な動画サービスとなっています。
2018年にスタートした動画サービスですが、テレビ好きを中心に着実に利用者数を伸ばしている人気サービスです。

Paravi(パラビ)の利用料金


まずは利用料金について詳しく解説します。

Paravi(パラビ)の月額料金

月額料金は1,017円(税込)となっていて、定額制で約1万本の動画が見放題で視聴できる仕組みです。
見放題対象の動画は何本視聴しても料金は同じなので、動画を一本一本購入するよりお得に視聴できます。

料金は1ヶ月単位で発生しますので日割り計算はありません。
この記事でのちほど他社との料金比較も紹介しますが、月額1,017円(税込)という金額は国内の動画サービスの中では中間的な料金です。
見放題対象ではない個別課金の作品をレンタルすると1作品ごとに料金が発生します。
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

500円相当の新作チケットがもらえる

定額制見放題に加えて、もうひとつのメリットとなるのが「Paraviチケット」です。
これは、有料動画のレンタルで使える500円分のチケットが毎月もらえるというものです。
見放題対象に入っていない最新作や人気作品を毎月500円分までなら追加料金なしでレンタル可能になります。
月額1,017円(税込)で500円分チケットが付いてくるので、普段から新作映画をレンタルすることが多い方はコストパフォーマンスが高くなります。
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

Paravi(パラビ)の支払い方法


支払い方法として使えるのは以下の3種類です。

クレジットカード決済

基本的な支払い方法はクレジットカード払いです。
ブランドはVISA、JCB、Mastercard、アメックス、ダイナースが使えます。

キャリア決済

携帯電話料金と一緒に請求されるキャリア決済も使えます。
ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、auかんたん決済が利用可能です。
大手3キャリアを利用している方はクレジットカードなしでも登録できるのが嬉しいですね。

iTunes Store決済

iPhoneアプリやiPadアプリから登録する場合に限りiTunes Store決済も利用できます。
ただし、この場合は月額1,050円(税込)と少しだけ高い料金となります。
個別レンタル作品はiTunes Store決済が使えないのでその点にも注意が必要です。
新作レンタルを利用したくなったら、ブラウザでアカウントメニューにアクセスしてクレジットカードなどに支払い方法変更する必要があります。
新作レンタルを利用する予定なら、iTunes Store決済ではなくクレジットカードまたはキャリア決済にしておくとよいでしょう。

Paravi(パラビ)と他社動画サービスの料金比較


それでは、パラビと他社主要動画サービスの料金と基本的なサービス内容を比較してみましょう。
一覧で紹介すると、以下のようになります。

月額料金 見放題作品数 新作レンタル 無料期間
Paravi 1,017円(税込) 約1万 毎月500円相当チケット 2週間
Hulu 1,026円(税込) 約6万 なし 2週間
U-NEXT 2,189円(税込) 約14万 毎月1,200円相当ポイント 31日間
Amazon Prime Video 550円(税込) 約1万5千 別料金 30日間
NetFlix 880~1,980円(税込) 約3千 なし なし

こうして見てみると、パラビは料金も手頃で作品数もあり、新作レンタルもできますのでバランスがよい動画サービスです。
それぞれの主要な動画サービスと個別に比較すると以下のようになります。

Hulu(フールー)

主な違いはどんな動画が見放題対象になっているかという点です。
Huluは洋画や海外ドラマに強いですが、パラビは国内ドラマやバラエティ、アニメ作品に強いです。
見放題作品数はHuluの方が多いのですが、パラビは500円分の新作レンタルチケットがもらえるということから、新作映画に興味があるならお得です。
Huluには新作レンタルの配信がありません。
どちらも2週間の無料期間がありますので、両方とも同時に試してみて、気に入った方を継続するのもよいかもしれません。

Hulu(フールー)について詳しくはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)

動画の定額見放題と新作レンタルがセットという料金システムがよく似ています。
見放題作品数も新作レンタルの本数もU-NEXTの方が多いですが、その分月額料金もパラビの2倍ほどの金額となります。
手頃な価格で動画サービスを楽しみたいならパラビがおすすめです。

U-NEXT(ユーネクスト)について詳しくはこちら

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

月額料金で考えるとAmazon Prime Videoの方が安くなります。
しかし、Amazon Prime Videoは新作レンタルがすべて別料金になります。
ということは、新作映画を普段からよく利用するなら、実質は同じくらいの料金と考えることもできるでしょう。
Amazon Prime Videoはオリジナル番組を積極的に作っていたり、電子書籍読み放題やアマゾンのお急ぎ便無料、音楽配信もセットになっているのが特徴です。
見放題作品数は同じくらいですが、パラビは国内テレビ番組の配信が充実しているのがメリットです。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)について詳しくはこちら

NetFlix(ネットフリックス)

料金は基本的にパラビの方が安くなります。
見放題作品はどちらもドラマが充実していますが、パラビは国内のテレビで放送されるドラマが多いです。
一方でNetFlixは海外のテレビドラマやオリジナル作品が中心です。
新作レンタルをすることがある方や、国内のテレビ番組に興味がある方はパラビを利用すると満足できるでしょう。

NetFlix(ネットフリックス)について詳しくはこちら

Paravi(パラビ)の2週間無料体験とは


動画サービスは最初に無料お試しがつくことが多いですが、もちろんパラビにもしっかり無料トライアルが用意されています。初めての方は実際に使ってみて継続するか決めてもいいでしょう。

無料期間は2週間ありますので放送中のドラマやアニメがどのように見放題配信されるか試すことができます。
無料期間のうちに退会すれば料金は一切かかりませんので安心してください。
配信作品や使い勝手、画質などが気になる方は、まずは無料体験で実際に試してみましょう。

Paravi(パラビ)を無料で試してみよう!


パラビは月額1,017円(税込)で国内ドラマやバラエティを中心に約1万本が見放題になる動画サービスです。
毎月もらえる500円分のレンタルチケットで新作映画も楽しめるのは嬉しいですね。
ドラマやバラエティの見逃し配信も充実していますのでテレビ好きな人には特におすすめです。
もちろんスマホアプリもありますので、外出先で楽しむこともできます。
パラビが初めての人は2週間の無料期間がありますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Paravi(パラビ)の利用料金は?支払い方法や無料体験についても解説