AI搭載の無人カフェロボットが丸の内に 事前注文でコーヒーをロッカーから受取り

New Innovationsが本日3月24日(火)より、丸の内の新東京ビルにおいて三菱地所協力のもと、AI搭載無人カフェロボット「root C(ルートシー)」の実証実験を開始しました。

ユーザーの受け取りタイミングに合わせてコーヒーを用意

「root C」は、アプリから事前注文したコーヒーをロッカーで受け取れる、AI搭載無人カフェロボットです。
ユーザーが来るタイミングに合わせて豆をその場で挽くため、淹れたてのコーヒーが並ぶ必要なく受け取れるようになっています。

コーヒーは、柑橘系のフルーティーな酸味を楽しめる「すっきりフルーティ」とチョコレートや完熟フルーツの華やかで甘い香りが楽しめる「プレミアムスイート」といった、日常でなかなか出会えない味を用意。
支払いはクレジットカードに対応しているため、キャッシュレスで簡単に済ませられます。

今回丸の内で実施する実証実験では、オフィスワーカーを中心とした消費行動のデータ取得とユーザー体験の検証を実施。
ハードウェア面で大幅なアップデートを行ったため、最大20名まで同時にコーヒーが受け取れるようになっています。

将来的には、シングルオリジンの豆をリアルタイムで個人の嗜好・気分に合わせてブレンドを行うなど、さらなるユーザー体験の向上を目指していくとのことです。

実証実験概要

実施場所  :新東京ビル (東京丸の内)B1Fおよび8F
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1
期間   :2020年3月24日〜2020年4月6日
営業時間 :平日7:30-19:00(24日のみ午後開始予定)
概要   :AIカフェロボットによるコーヒー提供
支払手段  :クレジットカード(JCB/VISA/Master/AMEX/Diners/Discover)
メニュー  :「すっきりフルーティ」、「プレミアムスイート」の2種類を基調としたコーヒー全8種類(アイス/ホット)

情報提供元:BITDAYS
記事名:「AI搭載の無人カフェロボットが丸の内に 事前注文でコーヒーをロッカーから受取り