世界初!ブロックチェーン技術を使ってアニメ販売

世界のアニメファン必見。ブロックチェーン技術を使った「クリプト・アニメ」から日本のアニメ作品などの購入が可能になりました。なお、「クリプト・アニメ」の収益は東北地方の復興支援として寄付されるそうです。

世界のアニメファンをつなぐ「クリプト・アニメ」

ブロックパンク・スタジオが運営する「クリプト・アニメ」は最新のブロックチェーン技術を使った、アニメ作品の購入が可能なプラットフォームです。デジタルアニメのアート作品は、「イーサリアム」のブロックチェーン上で売買され、仮想通貨「イーサ(ETH)」での購入が可能です。

今回、「ずんだワールドパートナーズ」と業務提携をし、アニメ「ずんだホライずん」やキャラクター「東北ずん子」などのデジタルアート作品を販売。

アニメ「ずんだホライずん」は、昨年開催された「Tokyo Anime Award Festival 2018」のアニメファン賞にて、2017年度公開の日本アニメ全作品の中から4番目の人気作品として選ばれ、評価の高い作品です。

「クリプト・アニメ」で得た収益の一部が、東北復興支援として寄付されます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「世界初!ブロックチェーン技術を使ってアニメ販売