シンガポールで「ブロックチェーン技術×ビジネス活用」のコンペ開催

シンガポール政府は、デジタル経済促進のため、ブロックチェーン技術を競うコンペ実施を発表しました。部門は2部門設けられ、優勝者には高額賞金が用意されているそうです。

ブロックチェーン技術による経済促進の狙い

このプロジェクトは、「シンガポール情報通信メディア開発庁」の主催で実施され、ビジネス現場の合理化と公共サービスが抱える問題解決を促し、シンガポールのデジタル経済を加速する可能性を秘めています。

優勝者には、高額賞金も

このプロジェクトのには「起業家部門」と「情報伝達部門」の2部門でコンペが行われます。
優勝賞金はそれぞれ以下の通りです。

・起業家部門の勝者:50,000シンガポールドル(約404万円)
・情報伝達部門の勝者:100,000シンガポールドル(約809万円)

※日本円換算は記事公開時点であり、レートの変更により金額変更の可能性があります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「シンガポールで「ブロックチェーン技術×ビジネス活用」のコンペ開催