三井住友カードの繰り上げ(一括)返済の方法やメリットについて徹底解説!

三井住友カードは大手クレジットカード会社です。カードの種類も豊富ながら返済方法を選べたり、一人一人に合った使い方ができます。
今回は、そんな三井住友カードの括返済についてやメリット、返済方法を詳しく解説します。

三井住友カードについて詳しくはこちら

三井住友カードとは?


三井住友カードとは、三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。
株式会社三井住友フィナンシャルグループの傘下の会社の1つで、クレジットカードやデビットカード、ギフトカードなどさまざまなカードをつくることができます。
また、三井住友銀行の口座を開設していない人でも三井住友カードのクレジットをもつことが可能です。
クレジットカードの種類も豊富で、18歳から大人まで自分に合ったカードをつくることができるのも人気の理由のひとつです。
大手クレジットカードカード会社なので、スキミングなどの被害にあっても保証してもらえて、安心と信頼、安全を同時に手に入れることができる会社といえるでしょう。

三井住友カードの繰り上げ(一括)返済ができる支払い方法


そもそも繰り上げ返済とは、クレジットカードの引き落とし日や支払回数よりも前に繰り上げてまとめて支払いをする方法をいいます。
まずは、三井住友カードの繰り上げ返済する支払い方法は次の3種類です。

・1回払い
・リボ払い
・キャッシングリボ払い

1回払い

毎月の締切日までのご利用金額を、翌月の支払い日に支払う方法です。
この支払方法は、クレジットカードでは一般的な支払い方法となっています。
1回払いにも、繰り上げ返済をすることは可能です。
クレジットカードのご利用分を引き落とし日より前に支払いする方法です。
繰り上げで支払いはできますが、ご利用分の一部だけ支払うということはできません。
また、次回引き落し金額が確定している場合は、申込みしても支払い日に引き落としとなってしまうので注意しましょう。

リボ払い

リボ払いとは、指定した一定額に分割して、毎月の支払い日に支払う方法です。
例えば、3万円のものを購入した場合、1か月目に1万円、2か月目に1万円、3か月目に1万円ずつ支払っていくことができます。
そのため、今月はお金が厳しいというときに利用すると便利な支払い方法です。
このリボ払いも繰り上げ返済が可能で、残高の一部だけ返済することもできますし、全額でも支払いすることもできます。臨時収入などがあった場合は、残りの分を繰り上げて払うことができるのです。

キャッシングリボ払い

キャッシングリボとは、三井住友カードからお金を借り入れて利用し、毎月一定額を返済していく方法です。
資金はないけど、どうしても支払わないとけないものがある場合にキャッシングリボを利用します。
キャッシングリボも残りの残高を一部でも全額でも支払いいただけます。
残高は、インターネット「V pass」からログインをすれば確認することができるので、それに応じて繰り上げ返済か一部の返済かを自分で決めることができます。

三井住友カードの繰り上げ(一括)返済方法


三井住友カードの繰り上げ返済をできる支払い方法は、大きく分けて次の3種類あります。

・口座引き落とし
・銀行振り込み
・ATM

では、これらの方法を解説します。

口座からの引き落とし

口座引き落としの申し込み方法を紹介します。

インターネットで申し込む

インターネットから「V pass」からログインして、申し込みをします。
ただし、支払いの口座の金融機関によって申し込み期限が異なります。事前に金融機関ごとの申し込み期限を確認しておきましょう。

電話で申し込む

V passを利用していない場合は、電話で申し込みが可能です。

三井住友カード スマートダイヤル24(自動音声応答)

0120-863724

  1. サービスコード(52)を入力
  2. 会員番号(16ケタ)を入力
  3. 暗証番号(4ケタ)を入力

ここまでで申し込み完了です。
自動音声で案内してくれるので、その指示に従えば簡単にできますので、心配はいりません。

繰り上げ返済取り消しは電話で申し込み

また、申し込み後の取り消しは、「V pass」からはできませんので、問い合わせ申し込みいただけませんので、リボ・分割デスクまで連絡してください。

リボ・分割デスク

0120-508-137
受付時間:9時~18時 年中無休(12/30~1/3を除く)

振込みでの返済

振込の場合も事前に申し込みが必要です。事前に申し込みがないと、情報の特定ができないので受付してもらえません。

インターネットで申し込む

インターネットから「V pass」からログインして、申し込みをします。
三井住友カード指定の振込口座を確認します。
口座からの引き落としの場合と同様にV passを利用していない場合は、電話で申し込みが可能です。

指定口座へ振り込み

繰り上げ返済の振込をするために、指定された口座に振り込みを行います。
インターネットバンキンキングを利用すれば、24時間振込をすることができるのでとても便利です。また、振込みの場合は振込手数料がかかってしまうので覚えておきましょう。

ATMでの返済

ATMでの繰り上げ返済は、事前申し込みは必要ありません。
ただし、次回の支払い額がすでに確定している場合には引き落し予定金額を除いた残高のみの返済が可能です。

近くのATMで返済可能

まずは、住まいの近くにある三井住友銀行のATMやコンビニ、提携金融機関のATMに行きます。
提携金融機関はホームページに掲載さていますので確認してみてください。
返済額を入金します。ATMで返済する場合は手数料はかかりません。

三井住友カードの繰り上げ(一括)返済のメリット


三井住友カードの支払いを繰り上げ返済にするメリットは、3つあります。計画的に利用したお金を返していく参考にしてみてください。

限度額の枠をつくれる

繰り上げ返済をすることで、三井住友カードの限度額を回復することができます。
すでに限度額いっぱい利用している人なら、繰り上げ返済をすることで利用限度額に余裕ができて再度クレジットカードを使うことができるようになるのです。
使いすぎてしまった人には、繰り上げ返済はメリットになります。
また、計画的にクレジットカードを利用するためにも、普段より利用明細と利用可能枠のバランスに確認を習慣にしておきましょう。

支払い手数料負担の軽減

最初にも説明したように、リボ払いには手数料が発生してしまいます。
手数料は、リボ払いを利用した金額によって上がる仕組みになっています。
そのため、毎月の支払額は減らせてもトータルで考えると、支払額は多くなってしまっているのです。繰り上げ返済をすることで手数料を発生させている残高を減らせれば手数料負担を軽減に繋がります。
もし、手持ちのお金に余裕ができたら今後のことを考えて1日でも早く完済した方が、手数料の支払額は少なく済みます。

キャッシングリボ払いの手数料負担の軽減

分割、リボ払い手数料と同じように、キャッシング利用をしている方にも手数料が発生しています。
繰り上げ返済すれば、その手数料を軽減することができます。
また、利用したいと思った時にキャッシングの利用枠にも余裕ができます。

三井住友カードは繰り上げ(一括)返済で計画的に使おう!


三井住友カードの繰り上げ返済をすることはメリットがたくさんあります。
繰り上げ返済をしてもしっかりとポイントもつきます。返済方法もインターネットや電話から申し込みができて簡単ですし、ATMであれば事前申し込みも必要ありませんので、手持ちが増えたタイミングでATMに行けば繰り上げ返済ができるのです。
支払手数料もあるので、少しずつ支払いをするよりも余裕があれば繰り上げ返済をした方が良でしょう。
このような返済方法が選べるのも三井住友カードのクレジットカードだからこそできることです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「三井住友カードの繰り上げ(一括)返済の方法やメリットについて徹底解説!