KDDI、住宅ローンの金利引き下げ・電気代をポイント還元「じぶんでんき」開始

KDDIが本日12月2日(月)より、じぶん銀行の住宅ローン利用者向けに電気サービス「じぶんでんき」の提供を開始しました。

ローン完済までに約14万円お得に

「じぶんでんき」はじぶん銀行の住宅ローン利用者が申し込むことで、住宅ローンの金利が年0.03%引き下げられるようになっています。
通常の住宅ローンで借入金額3,000万円・借入期間30年・金利が0.5%の場合、じぶんでんきに加入することでローンの完済までに141,925円お得になるといいます。

また毎月の電気料金のうち0.5%相当分を、スマホ決済サービス「au PAY」やショッピングサイト「au Wowma!」で使えるau WALLET ポイントで還元。
さらに電気使用量・料金の確認や、消費電力が家電や世帯ごとチェックできるアプリ「でんきアプリ」も利用可能です。

KDDIによると、住宅ローンと電気サービスを組み合わせて住宅ローンの金利を引き下げるサービスは日本で「じぶんでんき」が初とのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「KDDI、住宅ローンの金利引き下げ・電気代をポイント還元「じぶんでんき」開始