LINE証券、投資信託の取扱い開始 購入手数料はすべて0円

スマホ投資サービスのLINE証券が11月27日(水)より、投資信託の取扱いを開始しました。

アクティブ・ファンド18銘柄・ブル・ベア型ファンド13銘柄を用意

LINE証券の投資信託はすべての購入手数料が0円であり、スイッチング取引が可能なブル・ベア型ファンドでは、スイッチング手数料が0円となっています。100円から1円単位で購入でき、貯めたLINEポイントを利用した買付も可能です。


国内・海外の運用会社13社の28銘柄が用意されており、アクティブ・ファンドは18銘柄、ブル・ベア型ファンドは13銘柄が取り揃っています。
さらに、LINE証券専用の3銘柄も購入可能であり、投資信託本来の価値である「ファンドマネージャーに運用を任せて高パフォーマンスを目指す」点に注目をしたアクティブ・ファンドとなっています。

投資の未経験者から経験者までを想定した4つのカテゴリー・ランキングが用意され、「はじめての方におすすめ」「低コスト」「リターン重視」「ブルベア型ファンド」といった形で簡単に銘柄選定が行えます。
また、各銘柄において分かりやすい説明や紹介動画が用意されており、商品を理解した上で取引が可能です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「LINE証券、投資信託の取扱い開始 購入手数料はすべて0円