セゾンカード・UCカード、首里城の支援金を「永久不滅ポイント」で受付開始

クレディセゾンが本日11月5日(火)、沖縄県の世界遺産で知られる「首里城」の再建支援を目的とし、セゾンカード・UCカード会員向けに「永久不滅ポイント」による支援金受付を開始しました。

「永久不滅ポイント」で首里城再建を支援

10月31日(木)に沖縄県の「首里城」において大規模な火災が発生し、「正殿」など主要施設が全焼しました。これを受けてクレディセゾンでは、「永久不滅ポイント」による首里城の支援金受付を11月5日(火)より開始しました。

クレディセゾンが発行する「永久不滅ポイント」が貯まるセゾンカード・UCカードの所有者が対象となっており、100ポイント(1口)を500円として、100ポイント単位で支援できます。1度の交換は最大99口であり、100口以上の交換の場合は複数に分けて手続きを行う形になります。
なお、セゾンカード会員は「Netアンサー」「パーソナルアンサー(0120-200-136)」、UCカード会員は「アットユーネット!」「UC音声応答センター(0120-668-6200」から寄付が可能です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「セゾンカード・UCカード、首里城の支援金を「永久不滅ポイント」で受付開始