ヤフオク!ドーム、「PayPayドーム」に名称変更へ  福岡ソフトバンクホークスが正式発表

福岡県福岡市の「福岡 ヤフオク!ドーム」が来シーズンより、「福岡PayPay(ペイペイ)ドーム」へ名称変更されることがわかりました。

PayPayが福岡ドームの命名権を取得

福岡ソフトバンクホークスが管理する「福岡ドーム」はヤフーが命名権(ネーミングライツ)を取得しており、2005年より「福岡 Yahoo!JAPANドーム」、2013年からは「福岡 ヤフオク!ドーム」として運営されています。

今回スマホ決済サービスのPayPayが「福岡ドーム」の命名権を取得し、来シーズンより名称が「福岡PayPayドーム(PayPayドーム)」へと変更されることが福岡ソフトバンクホークスより発表されました。
なお「福岡PayPayドーム」のロゴなど詳細は、11月24日(日)にアナウンス予定とのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ヤフオク!ドーム、「PayPayドーム」に名称変更へ 福岡ソフトバンクホークスが正式発表