ハンバーガーのファストフード店「マクドナルド」には、メニューを安く購入するためのクーポンがたくさん配布されています。
クーポンを利用することで普段の食事はさらにお得になり、普段は手をつけないメニューを楽しむきっかけにもなるでしょう。
魅力的なクーポンを持つマクドナルドですが、利用時にはいくつか注意しておきたいポイントがあります。
スムーズにお得な体験ができるように、この機会にマクドナルドのクーポンを使うための準備をしておきましょう。

マクドナルドのお得なクーポンまとめ!アプリの使い方や最新情報を紹介

マクドナルドクーポンはアプリから利用可能

マクドナルドのクーポンは、基本的に公式のアプリを経由して使うことが多くなります。
グノシーなどクーポン情報に特化した別アプリでも配布は行われていますが、ピンポイントでマクドナルドの商品が気になるときは専用アプリのインストールがおすすめです。
マクドナルドのアプリでは最新のクーポン情報が常に提示されていて、簡単に現在の状況を確認することができます。
探しやすくて使いやすいUIが完成しているので、迷うことなくクーポンの利用に進めるでしょう。
クーポンの利用は画面に表示される「使う」をタップして、クーポン番号をチェックするだけでOK。
後は店頭のスタッフに番号を提示すれば、割引等の対応をしてもらうことができます。
そのほかにも店舗のフィルタリング検索や、メニューの詳細確認など、アプリで使いたい機能が豊富です。
マクドナルドのクーポンが気になる際には、まずは専用のアプリをインストールして利用するための体制を整えておきましょう。

マクドナルドクーポンには会員登録が必須

便利な機能を持つマクドナルドアプリですが、利用の際には会員登録が必要となります。
インストール後に登録しなければクーポンを含む各種機能が万全な状態で利用できないため、事前に登録のための準備を進めておきましょう。
マクドナルドアプリの登録にはメールアドレスとパスワードの入力と、利用規約の確認が必要になります。
またフェイスブックアカウトを所有している場合には、その内容を使って登録することも可能です。
会員登録はすべて無料なので、早めにアカウントを作成しておくことがおすすめです。

マクドナルドクーポンの有効期限に注意

マクドナルドのクーポンには有効期限が設定されているので、利用の際にはある程度余裕を持っておくことが必要です。
有効期限のタイミングはバラバラですが、マクドナルドは基本的に毎週金曜日にクーポン情報を更新するため、来週の金曜日までが期限といったパターンが多くみられます。
また時間は朝の4時59分までが基本なので、早朝にマクドナルドを利用することが多い人は注意しておきましょう。

マクドナルドクーポン、一度の注文で購入できる個数は?

1回のクーポン提示につき最大2個まで利用できます。
それ以上の数を一度に購入する場合は、3つ目から正規の値段になります。
クーポン自体に使用回数の制限がなければ、別会計で再度注文することができ、その場合はクーポン価格で購入できます。

マクドナルドクーポンはグノシーやスマニューからも使える

マクドナルドクーポンは、マクドナルド公式アプリだけでなく、グノシースマートニュース(スマニュー)などからも利用できます。こうしたクーポンまとめアプリをひとつインストールしておけば、日々の買い物に大変便利です。
公式アプリとは違うクーポンを配信していることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

マクドナルドクーポンで新商品をお得にゲット!

マクドナルドではクーポンを利用することで、各種メニューをさらにお得に味わうことができます。
使う前の会員登録と有効期限に注意して、せっかくのクーポンを無駄にしないように準備していきましょう。
一度アプリを導入してクーポンを使う流れを把握できれば、その後もスムーズに利用を継続できます。
スマホからお手軽に利用できるデジタルクーポンは非常に便利なシステムなので、マクドナルドをきっかけとしてぜひ体験してみてください。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「マクドナルドクーポンを使う際の注意点は?無料アプリの使い方をマスター