フリマアプリの「メルカリ」が本日10月3日(木)より、全国のセブンイレブンでオリジナル梱包資材の販売を開始しました。

商品発送・梱包資材の取扱店舗を同一化

セブンイレブンでは2018年4月より「らくらくメルカリ便」の発送を開始し、多くのユーザーが発送拠点として利用しています。
ユーザーから「梱包資材もセブンイレブンで購入できると便利」といった声があがっていたことから、メルカリ今回はオリジナル梱包資材の販売をセブンイレブン先行で開始しました。
購入できるオリジナル梱包資材はビニール袋5枚(140円)、クッション封筒2枚(130円)、宅急便コンパクト(69円)、ネコポス用段ボール(66円)の4つです。

メルカリはセブンイレブンで梱包資材を販売することで「梱包資材をどこで入手したらよいかわからない」というユーザーの悩みを解決するほか、発送拠点と梱包資材の取扱店舗を一緒にすることでサービスをより手軽に利用できるようにするといいます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「メルカリ、セブンイレブンでオリジナル梱包資材の販売開始