傘のシェアリング「アイカサ」、小田急と新宿駅周辺10箇所で実証実験開始へ

傘のシェアリングサービス「アイカサ」は8月14日(水)から小田急電鉄とともに、新宿駅周辺で沿線への展開に向けた試験運用を開始します。

小田急線沿線拡大を視野に14日より本運用試験を開始

以下、リリース文を引用。

今回、実証実験に至った背景

日本国内に於いても、特に電車の利用者数が多い街、『新宿』。今回の実証実験は、多くの小田急線利用者の移動を便利にすると同時に、新宿駅周辺では「傘は、買わなくてもシェアで使える」という環境を創る事で、雨が降ると駅に散見される「傘のゴミ」を少しでも減らし、環境負荷を減らす一助となることを目標として実現されました。

今後も沿線利用者も喜び、地球にも優しい持続的な未来「傘の在り」をアイカサと小田急グループで挑戦していきます。

小田急電鉄株式会社より

シェア傘の利用促進はビニール傘の使い捨て削減につながるため、今回の実証実験に於ける取り組みは、駅前をはじめとしたまちの美観を保つことのほか、SDGsの目標12「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」の課題を捉え、廃棄物を削減することに寄与することを目指しています。

本試験運用の概要について

①試験運用エリア

新宿駅や駅周辺で小田急グループが運営する商業施設

②試験運用開始日

2019年8月14日(水)

③設置場所、利用可能時間

小田急線新宿駅 西口地上改札外 5:00 ~ 25:00
小田急線新宿駅 西口地下改札外 5:00 ~ 25:00
小田急線新宿駅 南口改札外 5:00 ~ 25:00
新宿ミロード 2階エントランス 11:00 ~ 21:00
Flags 2階エントランス 11:00 ~ 22:00
小田急第一生命ビル 1階エントランス 7:00 ~ 23:00
小田急サザンタワー 2階エントランス 0:00 ~ 24:00
小田急不動産 新宿店(店内) 10:00 ~ 18:30
INBOUND LEAGUE 1階入口 (平日)10:00 ~ 19:00 (土曜)11:00 ~ 17:00
新宿喜楓ビル 1階エントランス 6:00 ~ 23:30

※休館日は除きます
※「小田急不動産 新宿店」および「INBOUND LEAGUE」の開始日は 2019年8月17日(土)です
※試験設置箇所は、変更・追加となる場合があります
※試験設置箇所の詳細は8月14日以降、LINE「アイカサ」から「スポットを確認」をご参照ください

傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約400箇所。登録ユーザー数は4万1千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにしております。

「アイカサ」公式サイトURL:https://i-kasa.com/
「アイカサ」LINEアプリURL:https://line.me/R/ti/p/%40upu4224e

会社概要

株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■設立年月日: 2018年6月19日
■会社ページ: https://i-kasa.com/
■住所: 東京渋谷区渋谷 3−26−16 第五叶ビル5F
■資本金: 非公開
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営

情報提供元:BITDAYS
記事名:「傘のシェアリング「アイカサ」、小田急と新宿駅周辺10箇所で実証実験開始へ