荷物預かりのシェアリング「ecbo cloak」、ホテル「ファーストキャビン」に導入へ

荷物預かりのシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が、ホテル「ファーストキャビン」12施設にサービス導入を実施することが発表されました。

ファーストキャビンの駅近・24時間営業の利便性の高さを生かす

「ecbo cloak」は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。アプリやネットで事前予約を行い、カフェ、美容室、郵便局、駅など多種多様なスペースをコインロッカー代わりにし荷物を預けることができます。

ファーストキャビンは、駅近、24時間営業といった利便性の高さを生かした、荷物預かりサービスの提供を開始し、ホテルならではの豊富な地域の観光情報案内など、「おもてなし」を通じたサービス満足度の向上も目指すとしています。

「ファーストキャビン」ecbo cloak導入概要

荷物の預かり可能時間:店舗によって異なる
利用料金:バッグサイズ*1:300円/個・日、スーツケースサイズ*2:600円個・日(税込)
当日予約:可能
複数日予約:可
*1バッグサイズ:最大辺が45cm未満の大きさのお荷物(例:リュック、ハンドバッグ、お手荷物など)
*2スーツケースサイズ:最大辺が45cm以上の大きさのお荷物(例:スーツケース、ベビーカー、ギターなど)

情報提供元:BITDAYS
記事名:「荷物預かりのシェアリング「ecbo cloak」、ホテル「ファーストキャビン」に導入へ