高速バス大手ウィラー、観光用MaaSアプリを8月公開へ 交通・施設・アクティビティを一括予約・決済

「WILLER EXPRESS」を展開する高速バス大手のWILLER(ウィラー)が8月、スマートフォン向けに「WILLERSアプリ」をリリースします。

ベトナムに続き日本でもMaaS事業展開へ

「WILLERSアプリ」では観光地へ足を運んだ際に必要な交通手段や施設、アクティビティをアプリ上から一括で予約・決済が行えます。
目的地まで案内するガイドやデジタルチケットも利用でき、旅のプランニングや目的地周辺のおすすめスポットなどの検索も可能です。
アプリの提供開始時の対応エリアは「ひがし北海道」「京都丹後鉄道沿線」。iOS、Androidから利用可能です。

ウィラーは日本に先立ちベトナムにおいてMaaS事業を6月から開始しており、子会社のマイリンウィラーを通じてタクシー配車サービスを展開しています。
今後は都市間バスの運行も予定しており、タクシー配車アプリ上で都市間バスの検索・予約・決済が行えるようになる予定です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「高速バス大手ウィラー、観光用MaaSアプリを8月公開へ 交通・施設・アクティビティを一括予約・決済