ビットコイン(BTC)のチャートや情報をチェックできる便利・おすすめアプリ

ビットコインは値動きが激しい投機商品であるため、少し目を離した隙に大きく価格を変化させることも珍しくありません。
そのためチャートや情報を手軽に確認できるアプリが重要で、日々の取引を支える下地になるでしょう。

こちらではビットコインのチャート・情報チェックに使えるアプリを紹介し、取引がスムーズになるような環境を提示します。
チャートの確認や情報収集に力を入れようと思っている人は、便利かつ魅力的なアプリの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビットコイン(BTC)とは?取引所・買い方から価格相場やチャートの見方まで紹介

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の最近の動向


2019年のビットコインは、ここ最近非常に活発な動きを見せており、多くの人の関心を集める結果を生んでいます。
同年5月には約4カ月ぶりに1BTC=55万円の水準を突破し、その後も100万を超え、7月には120万円前後をキープしているのです。

価格高騰の背景には、大手SNSサービスである「フェイスブック」の仮想通貨業界参加や、ヤフーが出資した仮想通貨取引所「TAOTAO」のスタートなど、良いニュースの豊富さが関係していると考えられます。
それらの要素が合わさった結果、再び仮想通貨への期待が高まっています。

ビットコインはこれまでにもあらゆるでき事によって価格を動かされてきたため、こまめに最新ニュースをチェックすることによってある程度の予想を立てられた人もいるかもしれません。
2019年も今後振り返ってみることで、ニュースと値動きの関連性が見出される可能性もあります。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格変動には要注意


今回の例を見てわかる通り、ビットコインの価格変動は突然起きます。
そのため最新チャートやニュースに疎いと、心の準備ができないことが多く、ときには動きの激しさに焦って無益なトレードを行うこともあるでしょう。

高騰や急落時に思い付きで決断した取引は、マイナス要因となる可能性があります。
せっかくのチャンスを無駄にしたり、損失を膨らませたりすることも、決して珍しくはないのです。

そういったミスを防ぐためにも、こまめに価格チャートや最新情報を確認できるアプリを使って、情報取得の強化に努めることをおすすめします。

チャートや最新情報をすぐにチェックできれば、高騰や急落の原因を把握しやすく、冷静に状況を見極めることが可能です。
仮想通貨全体の動きを見ることにもつながるので、アプリの導入が高度な取引を実現するきっかけにもなります。

これまでパソコンだけでチャートやニュースサイトを見ていたという人は、この機会にアプリによる気軽かつ便利な確認方法を試してみることがおすすめです。

おすすめアプリでビットコインのチャート・最新情報をチェック!


仮想通貨に関連するアプリはたくさんあるため、本当に有益なものを選ぶのが最初の一歩となります。
2019年現在、特におすすめできるアプリを厳選しましたので、まずは以下を参考に気になるアプリをチェックしてみましょう。

コイン相場

仮想通貨のチャートを確認するのなら、アプリ「コイン相場」がおすすめです。
ビットコインはもちろん、その他アルトコインのチャートも網羅されていて、非常に情報量の多いアプリとなっているのが特徴。
その対応通貨数は約1,400種類とされるため、メジャーコインからマイナーコインまでアプリひとつで幅広くチェックすることができるでしょう。

ローソク足やウィジェットによる表示も可能なので、細かなチャート分析もできます。

さらに暴騰や暴落を察知してくれるアラーム機能、各種ランキングによる確認など、チャート閲覧をサポートしてくれる機能が豊富です。
コイン相場をスマホに入れておけば、必要な情報を適切に入手できるでしょう。

単純なニュースアプリとしてもコイン相場は優秀で、仮想通貨やブロックチェーンに関する情報を即座に届けてくれます。
カテゴリを選んで興味のあるニュースだけを受け取るように設定できるので、情報過多に困らされることも少ないでしょう。

他にも仮想通貨のICO・STO情報や、税金計算、ウォレット機能、デモトレードなど、さまざまなシステムが盛り込まれています。
「あらゆることができる」という点がコイン相場の魅力なので、日常的に仮想通貨トレードを行うのならぜひインストールを検討してみましょう。

Coincheck(コインチェック)

仮想通貨取引所として金融庁の認可を受けたCoincheckが配信する「Coincheckアプリ」も、毎日使える便利なアプリとなっています。
リアルタイムのレート確認によって仮想通貨の「今」がわかるので、その後の売買をスムーズに進めることができるでしょう。

過去のチャートも閲覧できるため、アプリを軸にこれからの予想を立てることも可能です。
スマホなら隙間時間だけで簡単に閲覧できることから、わずかな時間でも充実したトレード計画を実行できます。

しかもCoincheckアプリのチャートは非常に見やすいと評判なので、情報の取得がしやすいのが魅力です。
まだ仮想通貨のチャートに慣れていない場合には、強い味方になってくれるでしょう。

その他にもチャットを使った情報交換や、QRコードによる送受金、ECサイトでの支払いなど、さまざまな機能がプラスされています。
特にCoincheckで仮想通貨取引を行っているのなら、優先して使っていきたいアプリになるでしょう。

GMOコイン

GMOコインは「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と「GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君」と呼ばれる専用のアプリを2つリリースしていますが、そのどちらも優秀な機能を備えています。

仮想通貨ウォレットは送受金のウォレットとして活用できるだけでなく、テクニカルチャートの閲覧にも利用できるのがポイント。
さまざまなラインを引いてチャートの奥深くを探れるので、仮想通貨の値動きを予想するのに役立ちます。
スマートホンだけで気軽にチャートを確認できれば、自然と全体の流れを把握しやすくなるでしょう。

ビットレ君はFX取引に特化したアプリですが、こちらでも詳細なチャートを見ることが可能です。
チャートを見ながらそのままFX取引をしたいときには、アプリの利用がおすすめされます。

GMOコインへの登録を行っているのなら、両方のアプリに注目し、使いやすい方をインストールしてみましょう。
どちらも利便性の高いツールを備えているので、日々の取引に良い影響を与えてくれます。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)

国内の仮想通貨取引所の情報を満遍なく集めるのなら、「Cryptofolioアプリ」がおすすめです。
アプリひとつで自分が保有している通貨の価格や、管理している取引所の情報をまとめられるのが特徴。

ウィジェットを用いた手軽なチェックができるので、複数の通貨を所有しているときは特に役立ちます。

bitFlyer、Coincheck、bitbankなど人気取引所に対応しているため、使いやすさは抜群。
いくつもの取引所で分散管理をしているときには、便利なアプリになるでしょう。

ポートフォリオの管理機能にも特化しているので、仮想通貨全体の収益を把握しやすいです。
売買の履歴や円グラフでの表示も可能なことから、自分の取引を見直すきっかけになります。

記録に使えるアプリがあるとトレードの方法を洗練させられるので、Cryptofolioアプリは多くの人におすすめできるでしょう。

上記の機能に加えてニュースも閲覧できるため、情報収集にも長けているアプリです。
定期的にアプリを開く習慣をつければ、ポートフォリオとニュースを同時に確認して、吸い上げた情報を取引に活かせるようになります。

アプリでこまめにビットコインチャートをチェックしよう!


チャートや情報のチェックは、仮想通貨取引において欠かせない行動となります。
しかしそれなりに大変な作業になるので、少しでも負担が軽くなるように便利なアプリの導入がおすすめです。

アプリを使えばよりビットコインやアルトコインの情報を見る機会が増えるため、現在の流れや今後の展開を予想しやすくなるでしょう。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ビットコイン(BTC)のチャートや情報をチェックできる便利・おすすめアプリ