楽天ペイメント、経産省「キャッシュレス・消費者還元事業」登録完了 楽天ペイで最大5%還元に

スマホ決済サービスの楽天ペイを提供する楽天ペイメントが、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」においてA型決済事業者(キャッシュレス発行事業者)およびB型決済事業者(キャッシュレス加盟店支援事業者)として本登録が完了したことが発表されました。

楽天ペイ加盟店登録で手数料・端末費用の補助も

消費税が10%に引き上げられる2019年10月から2020年6月までの9ヶ月間、中小・小規模事業者によるキャッシュレス決済を使ったポイント還元などの支援を行う「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。
消費者は中小・小規模事業者においてキャッシュレス決済を利用することで、ポイントなどの還元を受けられるようになります。

楽天ペイメントは本登録完了に伴い、2019年6月下旬より楽天ペイのアプリ決済において「キャッシュレス・消費者還元事業」対象加盟店への登録受付を開始します。
加盟店登録を行なった事業者は加盟店手数料の補助を受けることができるとしており、新規加盟店であれば端末費用の補助も受けられるようになるとのことです。

また、楽天ペイのユーザーは2019年10月1日から2020年6月末までの間、対象となる加盟店において楽天ペイを利用すると、最大5%のポイント還元が受けられます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「楽天ペイメント、経産省「キャッシュレス・消費者還元事業」登録完了 楽天ペイで最大5%還元に