d払い、マクドナルドなどで事前注文・決済サービス開始へ dポイント送信機能なども追加

ドコモが提供するスマホ決済サービスd払いが2019年6月末以降、新たに3つの新機能を提供開始します。

dポイントクラブ会員でdポイントの送信が可能に

2019年秋以降に提供開始する「d払い ミニアプリ」では、追加の会員登録が不要でd払い加盟店が提供するアプリ機能を「d払い ミニアプリ」上で利用できるようになります。さらに、ファーストフード店やコンビニなどといったd払い加盟店で事前注文・事前決済・店頭受け取りなどが行えるようになります。
マクドナルド、ローソン、マツモトキヨシ、JapanTaxi、エディオンが「d払い ミニアプリ」を導入予定とのことです。

「ウォレット」機能は2019年9月末に提供開始予定。ドコモのウォレットサービス「ドコモ口座」のチャージや送金ができるほか、他のdポイントクラブ会員へdポイントを送ることが可能な機能となっています。

さらに2019年6月末からはd払いで「QRコードを読み取る」決済ができるようになります。これによりd払いは「QRコードを加盟店に見せる」決済と「QRコードを読み取る」決済の2種類に対応します。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「d払い、マクドナルドなどで事前注文・決済サービス開始へ dポイント送信機能なども追加