LINE Pay、専用アプリをリリース iOS版も後日配信

LINE Pay(ラインペイ)が4月17日(水)、専用アプリ「LINE Payアプリ」をAndroid向けにリリースしました。

専用アプリで「超Payトク祭」の還元が最大2倍に

LINE上で利用可能だったLINE Payですが、本日新たに決済機能に特化した「LINE Payアプリ」をリリースしました。現在Android版がリリースされており、iOS版は後日公開されます。

アプリを起動するとすぐにコード決済画面が立ち上がるようになっており、レジで素早くコードを提示することができるようになっています。
10万円未満の支払いはパスワード認証不要にすることができ、設定変更が可能とのことです。
さらにLINE Payが使える店舗が検索できる機能も用意。キャンペーン対応店舗をソートできるほか、今後はQUICPay+(クイックペイ)決済に対応する店舗も表示できるようになります。
また、4月14日(日)まで開催されていたキャンペーン「#ここがヘンだよLINEPay」で要望の多かったクーポン機能を改善し、新機能をリリースしました。クーポンページで現在配信中のおすすめクーポンやダウンロード済みのマイクーポンが確認できるようになっています。

さらに4月18日(木)〜4月30日(火)の間に開催する20%還元キャンペーン「平成最後の超Payトク祭」で「LINE Payアプリ」を使って決済をすると、通常5,000円までの還元上限が実質最大10,000円までになります。

LINE Payのお問い合わせはこちら

https://contact-cc.line.me/serviceId/10712

情報提供元:BITDAYS
記事名:「LINE Pay、専用アプリをリリース iOS版も後日配信