【プリペイドカード「スターバックスカード」の特徴やメリット、使い方を徹底解説!】

最近、電子マネーが人気です。理由は買い物がスムーズであったり、それぞれの電子マネーの種類によってポイントがつくことが魅力だからです。電子マネーの利用者は年々増回しています。
そんな中、今回ご紹介する電子マネーはスターバックスカードです。普通の電子マネーにはない特徴やメリット、使い方を徹底解説します!

スターバックスカードの特徴は?

スターバックスカードとは、スターバックスで使えるカードのことで、主に現金、クレジットカード、オンライン入金を使ってチャージできます。チャージして使う点ではSuicaやPASMOと一緒ですが、他の電子マネーと違う点は、デポジットはなく無料で使える点です。また、これらのカードにはない「ドリンク無料クーポン」などのサービスもあるので、スターバックスをよく利用される方は、早めにスターバックスカードを作ることをおすすめします。

店舗で発行する場合は、ドリンクを注文するときと同じように「スターバックスカードを買いたいのですが」とカウンターの店員さんに伝えると、店舗を訪れた時期に販売している数種類のスターバックスカードを見せてくれます。

スターバックスカードの種類は様々です。

最低1,000円からのチャージとなり、上限は3,000円までとなっています。発行に関しては無料で行っています。注意点としては、海外のスタバ店舗では使用できません。

またクレジットカードのように有効期限もなく、チャージしたお金にも有効期限はありません。

安心安全の残高保証もあります。WebからMy Starbucksで会員登録を行い、スターバックスカードを登録しておけば残高保証の対象になります。

ですので、スターバックスカードを紛失してしまった場合、My Starbucksより残高保証の申請を行いましょう。

申請が受理されてから保証されますので、万が一、スターバックスカードの紛失に気づいていない状態で拾った人が使用した場合、使われた分は戻って来ません。
申請はMy Starbucksにログインし、登録しているスターバックスカードを選択して、残高保証の申請を行うだけです。

スターバックスカードを利用するメリット

スターバックスカードを利用するメリットとして、店舗での決済がスムーズ、デザインや種類が豊富、ドリンク無料クーポンがもらえる、専用アプリで管理できる、などが挙げられます。それぞれのメリットの詳細を各項目に分けてご紹介させていただきます。

店舗での決済がスムーズ

支払の際、レジでスターバックスカードを店員さんに渡し、決済完了なので、とてもスムーズに買い物を終えることができ、忙しい出勤前や週末の混雑もこれで時短することができます。

デザインや種類が豊富

スターバックスのスターバックスカードのデザインは種類が豊富で、限定デザインなどもありますので、集める人もいます。また、専用アプリでデジタルカードを作ることも可能です。

ドリンク無料クーポンがもらえる

My Starbucksに登録したうえでスターバックスカードも登録をすると、無料クーポンがもらえます。

専用アプリで管理できる

スターバックスジャパン公式モバイルアプリをスマホにインストールし、会員登録することで、チャージ金額をスターバックスカードから専用アプリで管理することができます。

スターバックスカードの利用方法

スターバックスカードには主に現金、クレジットカード、オンライン入金が可能です。チャージの上限は30,000円までで、チャージの単位は1,000円以上、1円単位の30,000円までです。利用すると、ポイントもつきます。

現金でチャージ

スターバックスの店舗レジにてスターバックスカードを店員さんに渡し「チャージして下さい」と伝えれば指定現金分、チャージ対応してくれます。

オンライン入金

オンライン入金は、スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つで行えます。どちらも、入金にはクレジットカードを使用します。

クレジットカードでオートチャージ

スターバックス公式Webサイトと、スターバックス公式モバイルアプリの2つではオンライン入金だけでなく、オートチャージの設定も可能です。

オートチャージとは、スターバックスカードの残高が1,000円未満になると、登録したクレジットカードから自動入金できる機能です。

例えば、店舗で現金によるチャージを行った場合、レジでの処理に待ち時間がかかり、他のお客さんを待たせてしまったりすることが出てくると思います。しかし、オートチャージを行えば、混雑時にもチャージの手間、待ち時間を省くことができ、よりスムーズにお買い物を楽しむことができます。
また、チャージの初期設定は1,000円以下になった場合、2,000円チャージという設定になっていますが、設定は自由に変更可能です。

複数のスターバックスカードの残高を移行

複数のスターバックスカードがあり、残高を全部一緒にしたい!そう思った時は、スターバックスジャパン公式モバイルアプリへ移行するのがおススメです。

アプリの「Pay」タブの画面右上に表示されている「カードを追加」をタップし、スターバックスカードの裏面に表示されている「カード番号」と「PIN番号」を確認し、入力します。そして利用規約にチェックマークを入れ、「同意して登録する」をタップすることで、カードの残高が専用アプリに移行します。

また、アプリではカード残高を確認することもできます。
スターバックスカードの専用ページにて、Web会員登録することで、オンラインでの残高照会をはじめ、オンラインチャージや会員限定の特典、新商品の情報などのサービスを受けることができます。

他にもレジで残高を確認してレシートを発行してもらう方法や、前回購入したレシートを確認、または電話でも確認できます。

スターバックスカードが使えるお店は?

日本国内のスターバックスカフェ全店で使用可能です。

スターバックスカードにはお得なキャンペーンも

スターバックスカードの期間限定のキャンペーンで5,000円入金ごとにお好きなドリンク1飲める「ドリンクチケットプレゼント」キャンペーンが期間限定数回行われます。不定期に年に数回しか行われないキャンペーンなので、スターバックスカード発行以外にも、アプリ登録を済ませておいて、ゲットして下さい!

チャージ金額の上限が30,000円なので、1枚のスターバックスカードで最大6枚まで無料チケットを入手することができます。もちろん、複数のスターバックスカードを使えば、何枚でも無料チケットを入手可能です。

ただし、無料チケットには有効期限があるので注意が必要です。

ギフトにも最適な「スターバックスカード」はおすすめ

スターバックスカードの特徴やメリット、使い方について説明してきました。
・決済がスムーズ。
・カードのデザインの種類が多く、デジタルカードも使用できる。
・無料クーポンが貰える。
・アプリで様々な機能を管理できる。
・現金、クレジット、オンラインでチャージできる。
・カードを紛失しても残高保証がある。

通勤時やお昼休み、帰宅途中などにも利用されるスターバックスですから、スターバックスカードは普段から使用するという意味で、ギフトにおススメです。他の電子マネーカードとは違い、デザインの種類が多く、デザイン性の良さがさらにおススメさせていただく理由にもなります。
誕生日や記念日などに、家族や友人、恋人に贈ってみてはいかがでしょうか?

情報提供元:BITDAYS
記事名:「【プリペイドカード「スターバックスカード」の特徴やメリット、使い方を徹底解説!】