ブロックチェーン特化のコワーキングスペース「HashHub」が「シードスタートアップ・プラン」提供開始!創業初期の企業を支援

ブロックチェーン特化のコワーキングスペース「HashHub(ハッシュハブ)」でオフィス利用プラン「シードスタートアップ・プラン」の提供が開始されました。

ブロックチェーン事業に本気で取り組むスタートアップのためのプラン


以下、プレスリリースより引用。

株式会社HashHub(代表:東晃慈、本社:東京都文京区)は、ブロックチェーン技術に関連する創業初期スタートアップ向けのオフィス利用プランとして11月より「シードスタートアップ・プラン」の提供を開始いたします。

シードスタートアッププランはこれからブロックチェーン領域の事業に本気で取り組むスタートアップのための特別プランです。ブロックチェーン領域に特化したコワーキングスペースHashHubで、コアなコミュニティに参加できることはもちろん、オフィススペース利用のほかにも、登記可能、弁護士へのチャット質問サービス、プリンターを始めとした備品など創業初期に必要なものが揃っており、事業に集中して取り組むことができる環境を用意しております。

シードスタートアップ・プラン概要

・チーム専用デスク (4席)
・24時間利用可能
・登記可能
・税務法務チャットサポート
・運営チームとのメンタリング
・勉強会やイベントへの優先参加
・専用モニター1台
・ロッカー1個
・技術書購入制度あり
・オンラインコミュニティ参加

利用可能な設備

・ウォーターサーバー
・コーヒーマシン
・Wifi
・プリンター (プリント・コピー・スキャン)
・シュレッダー
・会議室
・イベントスペース利用

料金:12万円/月

HashHubの利用者は、ブロックチェーンに関する勉強会やエンジニア向けハンズオンを開催したり参加することができます。私たちHashHub自身は、コミュニティと一緒に成長するブロックチェーン企業として、ビジョンである「ブロックチェーンの次のステージへ」を掲げ、新規技術の社会実装に取り組んでいきます。

フリーデスク/プライベートデスク/プライベートオフィス/企業プラン

この他にも、HashHubではブロックチェーン技術の活用に取り組むエンジニア、スタートアップ、エンタープライズ向けに下記のプランをご用意しております。

フリーデスク 3.5万円/月

・HashHubのフリーデスクと基本設備
・イベント優先参加枠
・オンラインコミュニティ

固定デスク 5万円/月

・フリーデスクに含まれる内容
・24時間利用可
・登記可
・税務法務チャットサポート

プライベートオフィス 15万円/月

・固定デスクに含まれる内容
・個室 (4~6人部屋)

企業向けプラン 5万円/月

・イベント優先参加枠
・税務法務チャットサポート
・月に1度のミーティング

ご入居をご希望の方はinfo@hashhub.tokyoにお問い合わせ下さい。見学なども受付ておりますので、お気軽にご連絡下さい。

株式会社HashHubについて

2018年4月設立。東京都文京区にて国内外の最先端の暗号通貨プロジェクトが集うブロックチェーンスタジオHashHubを運営。「ブロックチェーンを次のステージへ」をビジョンに掲げ、日本国内から良質なプロジェクト、技術が生まれる環境を整え、日本と海外、また他業界をつなぐハブになることを目指し事業を展開。ブロックチェーンスタジオ(コワーキングスペース)運営のほか、自社でのプロダクト開発、ならびに入居者への開発支援等を行う。

関連記事

ブロックチェーンに特化したコワーキングスペース【HashHub】がオープン!メディア向けセッション参加リポート
日経CNBC主催イベント「Future of Money~マネーの未来を探る~」に”ビットコインの神”ロジャー・バー氏登壇決定!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ブロックチェーン特化のコワーキングスペース「HashHub」が「シードスタートアップ・プラン」提供開始!創業初期の企業を支援