ビットコインキャッシュ(BCH)上でトークン発行ができる「Bitcoin Token」アルファ版公開!

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)上でトークン発行ができるツール「Bitcoin Token」のアルファ版(テスターや開発者向けのバージョン)が公開されました。

ETHより低コストでトークン発行が可能

「Bitcoin Token」は、ソフトウェアエンジニアのClemens Ley氏によって開発されたJavaScriptライブラリです。ビットコインキャッシュ上で、の10〜100倍低コストでERC20のようなトークンを発行することができるようになっています。
「Bitcoin Token」では現在トークン発行機能のみサポートされており、スマートコントラクトは利用できないとのことです。

また8月には「Bitcoin Token」と同じく、ビットコインキャッシュ上でトークン発行ができる「Wormhole」も登場しています。よりも速く処理が可能で決済手段として重宝されていたビットコインキャッシュですが、決済以外の場面でも活用が活発化してきています。

関連記事

仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
「ERC20」とは?初心者向けに仮想通貨の専門用語を解説!
ビットコインキャッシュ上でのトークン発行が可能に!プロジェクト「Wormhole」始動

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ビットコインキャッシュ(BCH)上でトークン発行ができる「Bitcoin Token」アルファ版公開!