FacebookメッセンジャーでLitecoin(ライトコイン/LTC)の送金が可能に!

SNS上でライトコイン(LiteCoin/LTC)を送金できるサービス「lite.im」が、対応SNSで「Facebook Messenger(フェイスブックメッセンジャー)」を追加しました。

Facebook初となる仮想通貨ウォレットサービスの受け入れ

「lite.im」はTelegramやSMS(ショートメッセージサービス)でライトコインの送金を可能にするサービスです。送金アドレスは必要なく、メールアドレスや電話番号だけでライトコインの送金が行えるようになっています。

今回「lite.im」の対応SNSで、Facebookのサービスである「Facebook Messenger」が追加されました。これにより、「Facebook Messenger」でもライトコインの送金が行えるようになります。

なお「lite.im」の公式ブログによると、「lite.im」はFacebookから初めて承認を得た仮想通貨ウォレットとのことです。Facebookでは仮想通貨広告の規制が行われていましたが、仮想通貨を活用したサービスを受け入れることでFacebookと仮想通貨の親和性が高まってきていることが伺えます。

関連記事

仮想通貨ライトコイン(Litecoin/LTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
Telegram(テレグラム)のインストール方法や使い方、おすすめのチャンネルは?仮想通貨やICOの情報収集に必須!
Facebookで取引所coinbase(コインベース)の広告掲載を再開!
リップル社が元Facebookのグローバルペイメントディレクターを業務執行役員として採用!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「FacebookメッセンジャーでLitecoin(ライトコイン/LTC)の送金が可能に!