KDDIがQRコード決済サービス「au PAY」を2019年4月から開始!楽天も協力へ

国内通信大手のKDDIが、QRコード決済サービス「au PAY」を発表しました。

楽天のノウハウを生かした決済サービス「au PAY」を展開へ

KDDIは11月1日(木)にショッピングサイト大手の楽天と提携を行い、物流・通信・決済サービスの強化を行なっていくと発表しました。
KDDIでは「au WALLET」、「auかんたん決済」などといった多様な決済サービスの展開が行われていますが、今回新たにQRコード決済サービス「au PAY」の展開を明らかにしました。サービスは2019年4月から開始予定であり、楽天は「楽天ペイ」をはじめとする決済サービスや全国約120万箇所の加盟店網をKDDIに提供するとのことです。
KDDIと楽天は今回の提携を通じて各種決済サービスの相互利用を促進し、キャッシュレス社会の実現とユーザーの利便性向上を進めていくとしています。

関連記事

ファミリーマートが11月からバーコード決済を導入!「LINE Pay」「d払い」「Alipay(支付宝)」など6種類が対応
国内での仮想通貨決済が加速する!?日本政府がキャッシュレス決済の税制優遇へ
楽天が取引所「みんなのビットコイン」を買収!仮想通貨市場に本格参入へ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「KDDIがQRコード決済サービス「au PAY」を2019年4月から開始!楽天も協力へ