マイクロソフトの表計算ソフト「Excel」でビットコイン決済が可能に!ライトニングネットワークを活用

マイクロソフトが提供する表計算ソフト「Excel(エクセル)」で、ライトニングネットワークを活用したビットコイン(Bitcoin/BTC)決済が可能になる拡張機能「neutrino」が発表されました。

エクセル上で高速なビットコイン決済が可能に

エクセルの拡張機能「neutrino」は、ソフトウェアエンジニアでありビットコインアドバイザーでもあるPierre Rochard氏が開発を手がけました。
この機能では、エクセル上でライトニングネットワークを活用した高速なビットコイン決済が可能。エクセル上級者向けに作られており、利用の際はフルノード(トランザクションデータをすべて所有しているノードのこと)を実装する必要がないとのことです。

エクセルはビジネスシーンで多く利用されているツールであることから、「neutrino」の登場でビジネスでのビットコイン決済やライトニングネットワークの活用が増加していくかもしれません。

関連記事

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
LAppsとは?概要や特徴、実用例を紹介!ライトニングネットワークが世界を変える!?

情報提供元:BITDAYS
記事名:「マイクロソフトの表計算ソフト「Excel」でビットコイン決済が可能に!ライトニングネットワークを活用