NEMを寄付できるブログプラットフォーム「nemlog(ネムログ)」とは?

「nemlog(ネムログ)」は仮想通貨「(ネム)」を使ったブログコミュニケーションサービスです。ブログを通じてNEMのメンバー同士がお互いに仮想通貨「NEM」を寄付し合えるのが特徴です。
「nemlog」では「NEM」を寄付することをストリートミュージシャンに小銭を寄付する「投げ銭」になぞらえて「投げNEM」と呼んでいます。
この「投げNEM」を行うボタンはすべての投稿記事に標準装備されており、 読み応えあるブログを提供してくれるメンバーに対して、応援の気持ちをNEMに乗せて贈ることができます。
 また、wordpressなどのリッチテキストを使った外部ブログにも「投げNEM機能」を追加することができます。

仮想通貨NEM(ネム)について

「NEM」はもともとNew Economy Movement(新しい経済運動)の略称でしたが、現在ではNEMという仮想通貨の固有名詞として使われています。NEMは金銭的な自由、分散化、平等と公平、および連帯感の原則に基づき、新しい経済圏の創出を目標として始まった仮想通貨のプロジェクトです。
2014年1月19日、bitcointalk.orgのフォーラムでutopianfutureというハンドルネームの人物により企画され、2015年3月31日に公開されました。
発行される仮想通貨の単位は「XEM(ゼム)」で、総発行量は8,999,999,999XEM。約1,600人の投資家に均等に分けられスタートしました。
このためNEMにはでいうマイニング(採掘)というものがなく、通貨の新規発行はありません。ネットワーク貢献者には、ハーベスティング(収穫)という形で報酬が分配されています。

ブログプラットフォーム「nemlog(ネムログ)」の概要

「nemlog」は暗号通貨「NEM」を使用した寄付機能付きのブログコミュニケーションプラットフォームです。 ブログの投稿を通じてメンバー同士がお互いに「NEM」を寄付しあえる仕組みを持ったサービスとしてスタートしました。

 また、nemlogサイト以外のwordpressで作ったブログなどでも「NEM」の寄付が行えるように「投げNEM枠」を作成できるツールも用意しています。
 会員同士でメッセージの交換が行え、ブログの応援や質問などに活用できます。
 
「nemlog」はセキュリティ対策として、オンライン上に一切の「NEM」秘密鍵情報を保存しないことに加え、 投げNEM時に特殊なキーファイルを使用することで、秘密鍵を直接通信に使わないシステムを採用しています。
開発者はモヒカンエンジニアの〝しゅう”で、2018年7月にサービスをスタートさせました。 まずは日本で nemlogサービスをスタートし、ワールドワイドな活動への拡大を検討しています。

「nemlog(ネムログ)」の特徴は?

nemlogでは、ブログ記事やnemberプロフィールに設置されているレターボタンから通常のeメールのような感覚でメッセージを送ることができます。未読は赤いアイコン、既読は青いアイコンで表示されますので、 送った相手が目を通したかが一目でわかるようになっています。

nemlogの大きな特徴にメンバーにNEMを寄付する機能があります。
「投げNEM」ボタンをクリックすると、ダイアログが開きまので、 スライダーを調節して「投げNEM」額を決めます。その後、鍵ボタンをクリックし作成したキーファイルを選択。 ダイアログ下の投げNEMボタンをクリックすると、寄付額とシステム利用手数料が表示されます。
 OKボタンをクリックすると、数分後にNEMブロックチェーンが承認され、「投げNEM」する人と受ける人双方の残高に反映されます。
 
nemlogウォレットはNEMモバイルウォレットやnano walletにインポートして使用することもできます。プライベートキー(秘密鍵)を各ウォレットに入力することで利用できるようになります。 各ウォレットはNEM公式サイトから入手可能です。
NEMは他の仮想通貨同様、仮想通貨の取引所で取引されています。NEMを取り扱っている日本の取引所では 日本円やビットコインに交換することができます。

「nemlog(ネムログ)」のメリット

nemlogでは仮想通貨「NEM」を使っています。
仮想通貨にはたくさんの種類が存在します。nemlogではなぜBitcoinやではなく、なぜ「NEM」を採用しているのでしょうか? その理由がそのままnemlogのメリットとなっています。

「NEM」採用の理由は、まず 時価総額、機能、セキュリティ評価が高水準で仮想通貨としての将来性が期待されることです。また、 Bitcoinなどに比較して送金手数料が安い反面、送金速度が速いというメリットがあり、近い将来、速度がさらにアップすることが予想されます。

 また、「NEM」のコミュニティはいろんな国で盛り上がっていて活気があります。nemlogではすべてのNEMの入出金履歴はそのブロックチェーン上に記録されており、 誰もがその履歴を参照できるようになっています。ユーザー同士の投げNEMの履歴やnemlogへの寄付履歴も開示されています。

また、nemlogに対する寄付金はnemlogの追加開発の費用として大切に利用させていただきます。 nemlogの活動内容・更新情報はサイト内で積極的に開示し、透明性のある運営を目指している。

「nemlog(ネムログ)」を使ってみよう!

「nemlog(ネムログ)」の公式サイトはコチラ

「nemlog(ネムログ)」の使い方

nemlogのすべての機能を使用するには会員登録が必要です。トップページの新規登録からユーザー登録できます。 ユーザーネーム、mailアドレス、パスワードを入力して登録してください。 確認メールが届きますので、メール内の登録完了ボタンをクリックするとログイン可能となります。

NEMを保管しておくウォレットを作るにはユーザー登録を完了後、トップページのウォレット作成ボタンをクリックするとnemlog専用のウォレットアドレスが発行されます。 必要事項はメモして忘れないようにします。

投げNEM時の本人確認用に使うキーファイルを作成します。nemlogユーザーであれば誰でもnemlog記事を投稿することができます。 nemlog記事の閲覧自体はnemlogユーザーでなくても可能です。

「nemlog(ネムログ)」を活用しよう!

nemlogはNEM(XEM)を使用した寄付機能付きブログコミュニケーションプラットフォームです。共感や応援の気持ちを抱いたブログに対して仮想通貨NEM(XEM)を寄付することができます。

nemlogには寄付機能が標準装備されていますが、その他WordPressなどの外部サイトで作ったブログにも寄付機能を追加できるツールも用意しています。NEMを利用しているため、入出金履歴などもブロックチェーンに全て記録され、誰でもその記録を確認できます。

このようにnemlogは透明性の高い、新しいコミュニケーションツールとしての活用が期待されます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「NEMを寄付できるブログプラットフォーム「nemlog(ネムログ)」とは?