ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」をインストール!登録方法とセキュリティ設定を解説

安全に仮想通貨を保管するには、ウォレットの利用が重要です。

今回ご紹介するGinco(ギンコ)は、説明書いらずで、誰でも簡単に仮想通貨を安全に預けることができるウォレットアプリです。iPhoneやスマホさえあれば、アプリケーションは無料でインストール可能となっています。

この記事では、ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」の特徴、登録方法、セキュリティ設定を主に解説していきます。

ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」の特徴

「Ginco(ギンコ)」は、株式会社Gincoより2018年4月24日にリリースされた仮想通貨のウォレットアプリです。お手元のiPhoneやスマホで安全に仮想通貨資産を入出金及び保管できます。、、など、複数の仮想通貨に対応しており、Gincoで一元管理も可能です。

日本発のウォレットのため、日本語対応でわかりやすく、簡単に操作のできる仕様となっています。

Ginco(ギンコ)の優れている特徴は、高い安全性と高機能性にあります。クライアント型ウォレットかつ独自の暗号通信方式を採用しているため、取引所に保管するよりも安全に仮想通貨を保管できます。

要は、Gincoの運営元では秘密鍵の保存は一切行わないので、外部からのハッキングや不正アクセス等により資産を失うリスクは低くなっています。

また、Gincoを利用すれば、仮想通貨で必要な機能が全て手に入ります。仮想通貨の安全な保管や直接送金が可能なだけではなく、今後はDEX、DApps、法定通貨からの入金にも対応予定です。

Gincoの公式サイトはこちら

Gincoの特徴や使い方はこちら

「Ginco Airdrop Program」を提供開始

「Ginco(ギンコ)」をインストール&登録する方法

初めてGincoをインストールして利用したい方に向けて、Gincoの登録方法をわかりやすく解説していきます。現在はiOS版のみ対応しており、Android版は2018年末にリリースが予定されています。

まずは、下記ページよりGincoをインストールします。

Gincoのダウンロードはこちら

インストールが完了したら、アプリを開き、「今すぐ始める」をタップします。

次に、ユーザー名を入力し、「次へ」をタップします。

続いて、6桁の暗証番号の設定です。確認のため2回続きます。

利用規約を読み、チェックを入れます。

チェックを入れ終わると、「Gincoを始める」をタップします。

ホーム画面に遷移しますので、これで初期設定完了です。

「Ginco(ギンコ)」で必要な設定とは?

「Ginco(ギンコ)」の利用には、セキュリティ設定が重要です。特に、後半で語るバックアップ設定が最も大事で、端末の紛失・故障で機種変更を行う場合、保有している仮想通貨を復元するために絶対に必要となります。

「Ginco(ギンコ)」のセキュリティ設定

ホーム画面左上の赤枠内にある人型マークをタップします。

「セキュリティ設定」をタップします。

アプリ起動時に、最初に設定した6桁の暗証番号を要求するよう設定を行います。
「起動時に暗証番号を要求する」をタップし、次の画面で6桁の暗証番号を入力すると、設定完了です。

次に、ご利用の端末がTouch ID対応の機種であれば、指紋認証の設定を行いましょう。
「Touch IDの利用を許可する」をタップすると、6桁の暗証番号の入力が要求されます。入力を終えると、設定完了です。

最後に、「高度な設定」ではご自身のプライベートキー(秘密鍵)を確認できます。秘密鍵はご自身の資産を守る大切なモノです。確認の際は、周りに他人がいないかどうか注意しましょう。

「Ginco(ギンコ)」のバックアップ設定

初めてバックアップを行う方に向けて、バックアップ設定に関して解説していきます。この操作を行う際は、くれぐれも他人に見られないよう注意してください。

まず、「セキュリティ設定」→「バックアップを実行」をクリックします。

バックアップキーに関する説明を読み、「次へ」をクリックします。

「バックアップキーを表示」をクリックします。

12個の単語の並びがバックアップキーです。紙とペンを使って順番通りに記録しましょう。

スクリーンショットは撮ろうとすると、以下のように注意喚起が出ます。

12個の単語を書き終えると、「次へ」をクリックします。
きちんと記録できたかの確認のため、再度12個を順番通りに入力していきます。

入力が完了すると、「次へ」をクリックします。
次のページの注意書きを読んで、「閉じる」をタップすると、設定完了です。

「Ginco(ギンコ)」を活用しよう!

ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」は、仮想通貨を安全に保管・運用するためには不可欠のツールです。日本語対応で操作のわかりやすい仕様となっているため、誰でも簡単に使いこなすことができます。
まだ取引所に多額の仮想通貨を置きっ放しの方は、この機会に「Ginco(ギンコ)」を活用してみてはいかがでしょうか。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」をインストール!登録方法とセキュリティ設定を解説