ビットコインキャッシュウォレットアプリ「Centbee」ベータ版がリリース!電話番号を利用しわずか数タップでBCHを送金

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のウォレットアプリ「Centbee」のベータ版がリリースされました。

南アフリカで拡大するBCH決済の採用


「Centbee」は従来のアドレスやQRコードを使ったウォレットの送金方法と異なり、スマートフォンに登録してある電話番号を利用してわずか数タップでビットコインキャッシュの送金を行うことができます。以前まで「Centbee」はアルファ版(開発初期に性能や使い勝手などを確認するテスターや開発者向けのバージョン)としてリリースされていましたが、10月2日(火)にベータ版がリリースされました。ベータ版ではAndroid版に加え、新たにiOS版の配信も開始されています。

「Centbee」の開発が行われている南アフリカでは、決済方法にビットコインキャッシュを採用する店舗が増えてきています。テレビやホームシアターなどの販売を行うケニアのBoxlight Electronicsでも、ビットコインキャッシュ決済を導入。技術に精通している若い世代のユーザーから仮想通貨決済を求める声が特に多く、ビットコインキャッシュを決済手段として採用したようです。
「Centbee」のLorien Gamaroff(ロリアン・ガマロフ)氏は「『Centbee』を設計する上で特に焦点を当てたのは、ビットコインキャッシュをできるだけ簡単に送ることだった。ユーザーはビットコインキャッシュを、最低限のコストでどこにでも送ることができる。ビットコインキャッシュはアフリカや他の発展途上国市場で、最も適している支払い方法として世界的に採用されるだろう」と発言。「Centbee」を通じて、南アフリカでビットコインキャッシュ決済をさらに拡大していく姿勢を見せています。

「Centbee」ベータ版 ダウンロードページ
・iOS版はこちら
・Android版はこちら

関連記事

仮想通貨ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の特徴、将来性、価格、取引所は?評価やよくある質問も紹介!
LINEスタンプのようにビットコインキャッシュを送金!ウォレットアプリ「Centbee」アルファ版がリリース
オーストラリア・クイーンズランド州でビットコインキャッシュ(BCH)を採用する店舗やサービスが52%増加!
ビットコインキャッシュウォレット「Electron Cash」のフィーチャーフォン版がリリース!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ビットコインキャッシュウォレットアプリ「Centbee」ベータ版がリリース!電話番号を利用しわずか数タップでBCHを送金